-日本語研究会-
Workshop

教えるための日本語文法の見直しと指導法を考える講座

 現役日本語教師および日本語教師を目指している方を対象としています。

 日本語指導の寄って立つところの「根幹は何か」を改めて問い直していきたいと考えています。
 ウェブ悠々人の「日本語を教える」では、初級の文法で取り上げる項目を「教えるための日本語文法」の視点で見直し、指導法を提案していこうと思っています。この研究会ではウェブ「日本語を教える」で提案したことを軸に意見交換をしていきます。指導の相手(学習者)が異なれば、日本語の分析のありようも、また指導のありようも違って当然です。私たちが指導する最前線は多様です。そうではあっても、基本は変らないのではないでしょうか。

 研究会というのはいささか堅苦しく響きますが、私たちが教える学習者の日本語習得のゴールが、より高いものになるように、ワイワイガヤガヤ(喧々諤々という方が研究会の名称に相応しいかもしれませんが)と楽しく進めていきたいと思っています。
考える会は月1回のペースで行っていく予定です。日程の詳細はウェブ悠々人の『スケジュール』でご確認ください。折りにふれフェイスブックでもお知らせします。

 神田神保町の教室で日本語研究会を計画していますが、このサイトで取り上げた項目の『教えるための日本語文法』の提案を軸に進めていきます。ご質問をお受けしたり、ご意見を伺ったり、新たな提案をいただいたりしていく予定です。また、指導法については「伝えたいこと」を想起するように学習者を『追い込む』という立ち位置で考えていきたいと思っています。

日本語研究会の予定(月1回のペースで開催する予定です。)
 ※ 日本語研究会の日程はフェイスブックと「スケジュール」でお知らせいたします。
    フェイスブック Facebook

講 師: 山田 あき子
対 象: 現役日本語教師・日本語教師を目指している人