-紙芝居でラーニング-
Kamishibai

日本語の授業での紙芝居の活用法を実践的に学ぶ講座

講師 紙芝居st 片岡(礪波)由里子先生
主催 日本語で楽しくつながる悠々人

紙芝居でラーニングとは、日本独自の文化である紙芝居を、語学学習に取り入れた指導法です。
紙芝居は子どもが楽しむものと思われがちですが、実は紙芝居は語学学習ととても相性が良いのです。その相性の良さが学習する人のやる気スイッチをオンにします。
この紙芝居でラーニングでは、その相性の良さがどんなところにあるのか、どんな風にやる気スイッチが入っていくのかを、3つのステップに分けて動画を交えながら解き明かしていきます。

紙芝居でラーニング講師のHP

ワークショップ『紙芝居でラーニング』

日本語の授業での紙芝居の活用法を実践的に学ぶ講座

講座案内にある要領で紙芝居を自在に扱える紙芝居stを目指していただくワークショップを開催します。紙芝居でラーニングは紙芝居がキーとなりますが、ただ、紙芝居を使えばいいというものではありません。紙芝居を授業で使う側にも、学習者を巻き込むストラテジーが求められます。本講座では、紙芝居でラーニングに関心を持ち、言葉の指導に使ってみたいと考えている方々と一緒に考えていきます。
ご参加お待ちしています。

講座案内PDFファイル